健康増進 血行促進 代謝UP@大井町 京急蒲田 目黒

【お風呂やシャワーは寝る2時間前に40度で】

疲労回復や睡眠の質を高めるのに必要なお風呂やシャワーは寝る直前に入ってしまったり40度よりも熱い温度にしてしまうと逆効果になってしまう場合があります。

なのでお風呂やシャワーのタイミングが寝る直前や温度が40度を超えている場合は寝る2時間前のタイミングに入り、温度は39度か40度で15分ほど浸かって下さい。

そうするだけで今より睡眠の質が良くなったり疲労が取れたり、ストレスを減らすことにも繋がります。

そして毎日シャワーだけの方は出来るだけ湯船に浸かる回数を増やしてください。

シャワーより湯船の方がしっかりと身体をケア出来ます。

いきなり両方でなくても良いので出来ることから変えていきましょう!


株式会社サンプルの最新情報をお届けします