ストレッチ 筋肉 運動前後@目黒

【運動後のストレッチの重要性】

まず、運動中に使う筋肉には大量の血液が流れていて筋肉が収縮することで血液が心臓に戻りますが、急に運動を止めてしまうと血液がその部位に留まってしまいます。

なので、運動後は心拍数が上がらない程度に軽く体を動かして血液を全身に流す必要があります。

もう一つ、筋肉に溜まった乳酸を取り除くのも大事です。

疲労の原因になる乳酸は激しい運動をすると溜まり、急に運動を止めてしまうと筋肉に滞って、疲れが取れにくくなるのでストレッチで筋肉を柔らかくする必要があります。

ただし、長時間ストレッチすると、逆に疲れてしまう可能性があるので注意しましょう。

使った筋肉の部位を約20〜30秒を2、3セットずつ、ゆっくりほぐしてあげるのがオススメです。

株式会社サンプルの最新情報をお届けします