代謝2@大井町

基礎代謝とは

とはカンタンに言うと、生きていくために最低限必要なエネルギーです。
人間の体は、まったく動かずに、呼吸や心臓を動かすなど、生命活動を保つために最低限必要なエネルギーが必要となります。
そのエネルギー(代謝)のことを基礎代謝といいます。
またエネルギー代謝にはよく耳にするものは基礎代謝をふくめ3つあります。
それは「食事誘発性熱産生」と「活動代謝」です。
なかでも活動代謝とは、仕事や運動、日常生活の中で、体を動かすことによりエネルギーを消費する代謝を指したものです
つまり基礎代謝は最低限摂取し、トレーニングを行うことで「活動代謝」を増やすことで、
カラダに蓄積された余分な脂肪やエネルギーを消費し、健康的に痩せることができます。
 
また基礎代謝は最低限、生命を維持するために必要なエネルギーです。
そのため食事制限によるダイエットでこの基礎代謝を下回ると「飢餓状態」になり、
脳が脂肪を蓄えるよう命令をしてしまいます。
そのため基礎代謝をしっかり計算を行い、基礎代謝分のエネルギーを摂取することが
ダイエットの近道です。
よく代謝が良くないといいますが、冷え性の方に多く、体が冷えてしまうと血の巡りが悪くなり血管が縮みます。
すると摂取した栄養や酸素が全身に届かなくなってしまいます。
それが原因でエネルギーの消費が悪くなり、この状態を代謝が悪いといいます。
代謝が悪くなってしまう、体温を上げるため、体を温めるため脂肪が蓄えられてしまうので、太りやすくなってしまうのです。
 
 
 
続きます

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

前の記事

心拍数@大井町

次の記事

お風呂@大井町