運動不足@大井町

運動不足解消のためにウォーキングを行うなら、まずは「3km」のコースを設定して「30分」で歩くことを目指しましょう。
 
慣れてくれば距離や時間を伸ばしていって下さい。
 
また、ウォーキングではダイエット効果も見込めます。決して急激にカロリーを消費できるような運動ではありませんが、無理なく続けられるという点で優秀。
 
例えば30分で3,000歩を歩くとして、体重60kgなら約90kcalを消費する運動になります。
 
健康、ダイエットの両面から考えて、ウォーキングの距離や時間は「1日あたり3km、30分、3,000歩程度」が最もおすすめ。
無理ない範囲で!
 
ウォーキングで運動不足を解消していくには、やはり習慣化が鍵です。1回歩いて満足してしまっては意味がありません。
習慣化には「いつ歩くのか」決めてしまうのがセオリー。
 
* 朝・朝食前
 
* 通勤時
 
* 夕方・夕食前
 
ウォーキング愛好家がよく取り入れているタイミングは主に上記の3つ。ダイエットなら朝食前。体力アップなら夕方がおすすめです。
 
朝食前は、前日摂ったエネルギー(糖質)が使い果たされているタイミング。
 
ここでウォーキングを行うと「脂肪」をエネルギー源として消費し、結果としてダイエット効果が上がります。
 
対して夕食前は体温が高く、昼食で摂ったエネルギーもまだ残っているため、本格的に運動して体力アップを目指すのに効果的。
 
時間のない方なら、通勤時に1駅前の駅から歩くようなライフスタイルを取り入れているケースもよく見られます。
 
自分のライフスタイルに合ったタイミングで続けて、効率よく運動不足を解消していきましょう。
 
 
 
 
 

株式会社サンプルの最新情報をお届けします