朝食@大井町

「朝は時間が無くて」「食べる気力が無くて」と朝ごはんを抜いてるいる方は少なくないと思います。

今回は朝食を取るメリットについて書かせていただきます。

なぜ朝食を摂る事が必要なのか、その理由は睡眠中の体の状態にあります。

睡眠中は成長ホルモン分泌が活発化し、

その活発化に筋肉づくりに欠かせないタンパク質が多く消費されています。

 

夕食をしっかり摂ったから大丈夫と思っていても、夕食で摂ったタンパク質は成長ホルモンの分泌や代謝維持の為に消費されてしまっているのです。

さらに、脳への栄養も不足してしまうため、朝食を摂らない人の多くは、勉強中や仕事中にぼーっとしてしまい効率が上がらないことがあります。これは身に覚えのある方は多いのではないでしょうか。

 

朝食は一日の元気の源」というのは決して冗談や誇張ではなく、まさに一日のスタートをきり、その後の体の調子を整えるのに欠かせないものなのです。

起きて直ぐは中々エンジンが掛かりにくいですよね。

実は、これは人間の体は起床後から体温上昇と共に少しずつ代謝が上がり始めるという傾向にあることが原因なのです。

 

しかし、この朝のけだるさを解消してくれるのが、朝から行う運動なのです。

一気に代謝を上げる事ができ、血行が良くなり体温が上昇する事で集中力や判断力の向上に繋がり、かつ1日を通して代謝の高い状態で過ごす事が出来ます。

朝はすっきりするためにも、まずはお家でもできるラジオ体操から始めてみるのはいかがでしょう。

そして、朝食で睡眠と運動で失われたタンパク質や脳への栄養が補給できれば、さらに体力と集中力がアップ。まさに一石二鳥ですね。

 

しかし、いきなり朝食をたくさん食べようというのもなかなか難しいですよね。

朝からたくさん食べられない、時間が無いという場合には、バナナ1本、おにぎり1個、ヨーグルト、シリアル+牛乳など少しずつ始めてみましょう。

朝食を抜いてしまうよりは、遥かに効率の良い筋力アップへと繋がります。

 

パンとコーヒーだけという方は、タンパク質を含む卵を使った目玉焼きをプラスして栄養価アップ。

野菜と果物のスムージーだけという方は、プロテインを加えてみると簡単にタンパク質を補え、栄養バランスを良くする事ができます。

 

コンビニでよく見掛けるもので代用品として有効なものとしては、例えば真空パックされたサラダチキンや、焼魚やプロテインバーなどが挙げられます。

ぜひ毎日積極的に食べる習慣をつけましょう!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

株式会社サンプルの最新情報をお届けします