プロテインの種類@目黒

今や様々なところで見られる「タンパク質」「プロテイン」という文字。一般的にもタンパク質が大事という認知が広まってきているように感じます。

その中でも手っ取り早く摂取できるサプリメントがプロテインですね。

プロテインは様々な種類がありますがまずは1番有名なものを紹介したいと思います。

それは「ホエイプロテイン」です。これは1番有名ですね。ドラッグストアやスーパーなどに売られている種類で1番多いのもこの種類です。大きく分けるとWPC(ホエイプロテインコンセントレート)とWPI(ホエイプロテインアイソレート)という製法があります。これらの紹介をしていきます!

◎まずWPCのメリットとしては…

・味が豊富で美味しいものが多い

・コストパフォーマンスが良い

・基本どこでも買える

・吸収が速め(1時間ほど)

などがあげられます!

◎逆にデメリットは…

・脂質や糖質も多少含まれるのでカロリーが少し高くなりがち

・乳糖(牛乳の糖分)が含まれているので乳糖不耐症(乳製品でお腹を下してしまう人)の方にはおすすめしません

といったところがあります!

◎次にWPIのメリットは…

・タンパク質含有量がWPCより高い

・糖質・脂質がカットされているのでカロリーが低い

・乳糖不耐症の方でも飲める

◎逆にデメリットは…

・製法に手間をかけているのでコストが少し高くなります

・カロリーを落としているので味が薄くなりやすい

・吸収がはやい(1時間ほど)

次に紹介するのは「ソイプロテイン」です。

男性よりも特に女性には馴染みのあるプロテインかなと思います。

大豆から作られているので植物由来のタンパク質を摂取することができます。

◎メリットとしては…

・植物性のタンパク質を摂取できる

・カロリーが低め

・お腹にたまりやすく間食におすすめ

◎逆にデメリットは…

・味が苦手な人はとことん飲めない

吸収が遅めなので間食には向いているものの起床後やトレーニング後の摂取には不向き

と言った感じです。

目的や人それぞれの好みにもよりますので色々試してみましょう!

今時のプロテインは美味しく飲みやすいものが多いので是非!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

前の記事

チートデイ@大井町