トレーニング 筋肉 生活習慣@大井町

【オーバートレーニング症候群】  

1回のトレーニング時間が長い方や毎日トレーニングしている方はオーバートレーニング症候群になっているかもしれません。

オーバートレーニング症候群になると筋肉痛の回復が遅く、トレーニングの質の低下、日常生活での慢性的な疲労感を抱えていることがあります。

食欲も減り、栄養不足が続くと免疫機能が低下し体調を崩し病気などにかかりやすくなります。

さらに精神的にもモチベーションが上がらずダラダラとトレーニングをこなすだけになっていきます。

真面目な人ほど無理なトレーニングをしてしまう事が多いので時にはゆっくり体を休めることも必要です。

もしも、毎日トレーニングをしたい場合は鍛える部位を日によって分けて約60〜90分位に収めてあげるとオススメです。

株式会社サンプルの最新情報をお届けします