代謝@大井町

ダイエットを調べていると「アンダーカロリー」というワードを目にするようになります。
このアンダーカロリーとは「消費カロリーが摂取カロリーを下回っている状態」のことを指します。
つまり食べた分よりも、動いて消費したカロリーのほうが多いと痩せる。
当たり前ですよね!
世の中には様々なダイエット法が存在していますが、
「食べまくって、動かなくても痩せる」というダイエットはまずありません。
基本的にはアンダーカロリーであることが大前提です。
ちなみに、消費カロリーを摂取カロリーが上回っている状態は「オーバーカロリー」といいます。
アンダーカロリーとはちょうど逆の状態ですね。
つまり痩せるためには、極端な話、食べなかったらいいんです。
でも、食事を取らないと生きていくことができません。
また「朝しか食べない」、「サラダしか食べない」なんていう極端な食事制限は、体に悪いだけではなく落とし穴もたくさんあります。
また極端な食事制限は一時的にできても、ずっと続けるのはムリがあるので、
続けることができる食事制限や食べても痩せる(食べてもアンダーカロリーとなる状態)カラダを作っていくことが重要となります。
じゃあ、どれくらいの食事量が理想なの?またどんな食事を摂るべきなの?
と疑問がでてきましたね。
それを知るためには基礎代謝や消費カロリーについて知る必要があります。

 

次回に続きます。

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

前の記事

体温@大井町

次の記事

汗@大井町