乳糖不耐症@大井町

普段から筋トレなどを行っている方の多くは、トレーニング後にプロテインなどでタンパク質を補給していると思います。
しかし、中にはプロテインを飲んだ後に、お腹に違和感を感じトイレに駆け込んでしまう…という方がいらっしゃるのではないでしょうか?
これはあなただけの悩みではなく、同じ悩みを持っている方は少なくないのです。
それでは、そもそもプロテインでお腹を下してしまう原因の1つとして紹介していきます。

日本人には乳糖不耐症という症状の方が多いと言われています。
プロテインを飲んだ後の下痢に悩まされている方の多くはこれが原因となっている可能性が高いです。
乳糖不耐症の症状には、一過性の吐き気、嘔吐、むくみ、疝痛ガス、下痢などがあります。
現在、人間の人口の65%が乳糖を消化する能力が低下していると…これは遺伝的要素が強いという見方が一般的なようです。

乳糖不耐症は、腸内で乳糖を消化・分解する役割を持つ腸内酵素であるラクターゼが不足していることによって引き起こされるとされています。
すでにご存知の方もいるかもしれませんが、プロテインの最も一般的なベースは牛乳です。しかし、牛乳には乳糖が含まれていますので、プロテインパウダーにも乳糖が含まれている場合があります。

プロテインを飲んで下痢に悩まれている方はプロテインの種類を変えてみてください。

 

#ワークアウト#パーソナルトレーニング#筋トレ女子#品川区#大田区#大井町#引き締め#フィットネス#産後ダイエット #産後骨盤矯正 #産後トレーニング #ダイエット#ボディメイク#シェイプアップ#ヒップアップ#筋トレ#たんぱく質 #短期ダイエット #短期集中ダイエット #大井町パーソナル #大井町パーソナルジム #大井町パーソナルトレーニング #料理 #ダイエット料理 #ヘルシーレシピ #ダイエットレシピ

株式会社サンプルの最新情報をお届けします