結果@大井町

「筋トレをしても効果がでない原因」を見ていきましょう。
筋トレをしてもボディメイクがまったく進まないなら、その原因は大きく5つに分けられます。
一つ一つチェックしていただき、今日からあらためて効果的なボディメイクを始めていきましょう。
 
1. 筋トレの強度が合っていない
筋トレをボディメイクに取り入れる目的は、筋肉を鍛えて引き締めたり、あるいは肥大化させたり、代謝を上げたりすることです。
つまり「自分の筋肉や体の状態に合った強度」の筋トレを取り入れなければ、あまり意味がありません。
筋トレの強度は「1回の負荷」と「頻度」に分けて考えます。
例えばジムに通って全身をバキバキに鍛えるなら、週1回でも効果は出るでしょう。あるいは1日5分の簡単筋トレなら、毎日でもやらなければ効果がでないかもしれません。
強度が合っているのか確認するには「筋肉痛の有無」が一つの目安になりますが、筋肉痛がないからといって効果が出ないわけではありません。
基本的には1週間単位で体重や体脂肪率にまったく変化がない場合は「筋トレの強度があっていないかもしれない」と疑ってみるのが良いでしょう。
 
 
2. 食事内容が目的に合っていない
ボディメイクのポイントは、運動と食事です。
もしも筋トレの負荷があなたにとってベストだったとしても、食生活が乱れていればやはり効果が出ません。
具体的には、1日の食事量を「目標体重×25kcal」程度に落とすところから始めましょう。
少なくとも1週間単位で体重や体脂肪率に変化がなければ、食事内容も疑うべきです。
 
 
3. 睡眠不足で筋肉が成長していない
睡眠の質は、実はボディメイクと密接に関係しています。
睡眠中に多く分泌される「成長ホルモン」が筋肉の回復や成長に関わっているため、睡眠不足になると筋肉が満足に成長できません。
「食事も管理しているし、一生懸命に筋トレしているのに効果がない」という場合は、ぜひ一度睡眠習慣を疑ってみて下さい。
「筋トレ→栄養補給→休息(睡眠)」が、ボディメイク成功への黄金ルートです。
 
4. 必要なだけ継続できていない
筋トレの効果がでない原因の多くは、継続できていないこと。
筋トレのボディメイク効果が目に見えてわかるのは、正しい強度で継続して3ヶ月を過ぎてからです。
もし「1週間も運動したのに効果が出ない」と感じているなら、あと3ヶ月続けましょう。
なかなか筋トレを続けられないなら、1回の強度を低くして毎日のルーティンにしてしまうやり方がおすすめです。
 
5. 筋トレのフォームが崩れている
筋トレは奥が深いもので、少しフォームが崩れるだけでも効果の出方がまったく変わってきます。
例えばボディメイクによく取り入れられる種目のスクワットでは、膝の角度、腰の落とし方、重心などが影響して、効果が大きく変わることは有名でしょう。
筋トレは「とにかくやる」ではなく「正しいフォームで続ける」ことが大切です。
基本的に「楽に感じるフォームは崩れたフォーム」だと認識したうえで、ぜひ正しいフォームで筋トレを続けていきましょう。
 
 
 
 

株式会社サンプルの最新情報をお届けします