睡眠と運動@大井町

皆さん毎日ぐっすり寝れておりますか??
 
熟睡できていないのであれば、運動をしましょう。
 
運動はトレーニングの質を上げてくれるメリットがあります。
現在日本人の約20%が不眠症の症状に悩まされているみたいです。
 
平均睡眠時間が6時間の人は、7時間の人に比べて肥満になる確率が23%高く、
5時間の人は50%、4時間の人は73%も増加します。
その理由は、睡眠不足はインスリン抵抗性を引き起こし、食後の血糖値コントロールがうまくいかなく
なってしまうからです。
 
また、睡眠不足や睡眠の質の低下によっ運動量が減少し、エネルギー消費量が下がることも考えられます。
 
つまり、睡眠が取れていないとエネルギー消費が下が手いるにもかかわらず、食べる量が増え
体重が増加してしまうのです。
 
睡眠の質を高め、翌日すっきりと目覚めるためには運動がおすすめです。
 
筋トレの場合は週1回~2回だけでも効果があることも認められています。
できる限り朝の筋トレがおすすめです。
夜遅くのトレーニングは、交感神経が刺激され眠りにつきにくくなります。
 
(運動しないよりかは、夜でも運動した方が良いですが)
 
 
 
 

株式会社サンプルの最新情報をお届けします