毒2@大井町

前回からの続きで方法を解説していきます!

 
ファスティング
お家でも簡単に出来る方法の一つとして
ファスティング(プチ断食)が
あげられます。
何日間か通常の食事を辞め
固形物を摂取しないことで
消化器官を休ませ体内を
リセットさせ臓器本来の
力を取り戻そうという方法です。
 
ファスティング方法としては
 
①行う約三日程前から
脂質・糖質の多い食事を控える。
 
②行う当日朝は
お水・リンゴ等で作ったスムージー等
固形物は摂らない食事をします。
 
③上記②の方法を
決めた日数繰り返す。
 
④ファスティングが終了したら
おかゆやお味噌汁など
水分が多くて消化に良いものを
摂取し体を固形物に
慣れさせてください。
 
行う上での注意点としては
水分は必ず摂取してください。
そして終了後のドカ食いは禁物です。
しばらく固形物を
食べていなかった体が
びっくりするためです。
 
入浴
毒素を排出するう上で
一番簡単に出来る方法としては
入浴が一番イメージが強いのでは
ないでしょうか?
お風呂に入ることで
汗が出てきて汗とともに
毒素が排出されるという
イメージが多いと思いますが
実は
入浴自体にデトックス効果は低いのです
 
 
 
 
そもそも体の毒素とは
便75%・尿20%・汗3%・爪1%・髪1%
の割合で排出されると言われています。
つまり汗からはたったの3%しか!!
排出されていなかったのです。
 
体のほとんどの毒素を
排出する便には
有害ミネラル
(鉛・水銀など)
尿からは
過剰な水溶性ビタミン
食品添加物などが排出されます。
 
 
入浴後は汗をかき
体から水分が抜けるため
一時的に体重が軽くなって
デトックスになったと
勘違しているのです。
 
ただ入浴が全く毒素排出に
関係ないということではありません。
 
入浴し体温を上げることで
代謝が促され、冷え性やむくみの
改善に繋がります。
 
 
また内臓を
外側から温めることもできるため
入浴をしっかり行うことで
毒素排出のサポートは
ばっちり行えます。
 
リンパマッサージ
リンパ管とは
体内の不要なものを流す
役目を担っています。
 
このリンパの流れを促すことで
毒素排出のサポートになります。
 
お風呂上りなど
体が温まっている時にすると
より効果が実感できます。
 
たるみやむくみに効果ありです!
 
 
毒素を出すのに重要な臓器とは
体調不良の時において胃腸なんかは
しんどさを感じやすいと思いますが
毒素を出すことにおいては
肝臓が重要な臓器になります。
 
体内の毒素を分解そして排出する
機能をもっているため
肝臓に疲労が溜まっている状態では
どんどん毒素が溜まっていってしまいます。
 
肝臓の負担になりやすい
飲酒・脂質の多い食事を控えることで
肝臓の疲労具合はマシになり
毒素排出の動きがよくなります。
 
 
 
まとめ
 
毒素排出とかデトックスとか聞くと
何か特別なことをしないと
いけないのかなぁなんて
思いがちですが
自分で出来る簡単なものが
たくさんありますので
スッキリとした体を保てる様に
毒素出し意識してみてください。
 
体がほんとに軽くなります

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

次の記事

男女@大井町