糖@大井町

女性の人で、筋トレするとムキムキになるから嫌だと思っている方いませんか?
確かにハードに筋トレをしているうえに食事をオーバーカロリー摂っていると、身体は大きくなります。
しかし、筋トレをして適切な食事を摂っていると、身体はみるみるうちに引き締まり、痩せやすく、太りにくい身体になります!!
また、女性の場合は、男性ホルモンが少ないため、ガツガツ筋トレをしても男性のようにムキムキにはなりません。
今回は筋肉量が多いとなぜ痩せやすくなるのかということについてお話をしていきます。
①筋肉量が多いと基礎代謝と運動時代謝が増える
筋トレをして筋肉を1kg増やすと基礎代謝は13kcal増えます。この数字だけ見たら「少なっ」と思うかもしれませんが、筋肉以外に心臓や肝臓の働きも活発になり、全部合わせると50kcalまで増えます。また筋肉をつけるときに絶対にしないといけない「筋トレ」は、負荷をかけた状態で1時間トレーニングをすると、約450kcalも消費するので、1日の消費カロリーが多くなり、やせていきます。(食事も適切に摂ったら)
②筋肉量が多いと糖は脂肪に回りにくくなる
お菓子や白米などの炭水化物を食べたときに脂肪細胞に届けられる「糖」。
この「糖」は脂肪細胞に届けられる前に、筋肉、肝臓が先に糖を吸収します。これを「インスリン・ヒエラルキー」といいます。筋肉、肝臓で吸収しきれなかった糖が脂肪細胞に届けられ太ってしまうということです。筋肉量を増やすことで、筋肉が吸収する糖のキャパシティーが増え、脂肪細胞に糖が届きにくくなり、結果的に太りにくい身体が出来上がります!!
また、トレーニング後は、糖はほとんど筋肉で吸収されるようになっているので、炭水化物を食べるタイミングは、トレーニング後がベストです!!
 
 
 
 

株式会社サンプルの最新情報をお届けします