油@大井町

もしかして、太りたくないからと、良質なオイルまでカットしてませんか?
 
多く勘違いされやすいのが、「油は太る」「油は体に悪い」という思い込みです。
 
なぜかというと、食べた油が脂肪に変わるという科学的根拠はなく
油で太るということはあまり考えられません。
 
体は不要な油を排出しようとするメカニズムをもっているからです
美肌に摂っても油は欠かせません。
 
むしろ良い油こそ積極的に摂ってほしいのです。
 
そこで良い油をしっていてほしいのでまとめてみました!!
 
是非参考にしてみてください!
 
 
1 NGの油
 
2 生で使うのにおすすめの油
 
3 加熱用におすすめの油
 
NGの油
 
化学的に加工された油は、体内に入るとラップのように胃腸に幕を作り栄養吸収を妨げるので、食事で摂った栄養を台無しにします。
昔ながらの圧搾法ではなく、多量の化学物質や水素を用いて抽出された油はすべてNGです。
サラダ油、コーン油、グレープシードオイル、大豆油などの
化学的に加工された油すべて
マーガリン、酸化した油すべて(揚げ物、スナック菓子)
 
生で使うのにおすすめの油
いずれも加熱処理をせずに圧搾法でとられたもののみOK。
亜麻仁油もこのカテゴリーに入りますが、酸化しやすいので種で摂るほうがいいと思います。
オリーブオイル、なたね油、ひまわり油、ごま油、MCTオイル
 
加熱用におすすめの油
強い火を使う調理には動物性の脂、ラードやバターが適しています。
食物性ならバーム油やココナッツ油。
ココナッツ油は免疫力を高めるラウリン酸が豊富なので、毎日スプーン1杯を
生で食べると風邪予防になります。
バター、ラード、パーム油、ココナッツ油
ごま油(軽い炒め物程度ならOK)
オリーブオイル弱火の調理ならOK)
Jarrow Formulas,organic Coconut Oil
↑↑↑↑↑↑
ココナッツの香りがないので、料理に使いやすいです!!
 
 
 
 

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次の記事

便秘改善@大井町