プロテインの吸収ははやい?@目黒

プロテインは吸収が速いからトレーニングの後に飲むとすぐに栄養が摂取できると聞いたことある方は多いと思います。

今回は様々なタンパク質の種類がそれぞれどれぐらい消化吸収に時間がかかるのかを紹介していきます。

ご存知かと思いますが消化吸収速度は

液体粉末固形物の順番で遅くなります。

まず前提としてタンパク質の摂取は量や質だけではなくある程度タイミングも大事になってきます。

摂取したタンパク質がどれぐらいの時間で消化吸収されるかの目安をある程度知っておくことで効率よくタンパク質を摂取することが可能になります。

勿論食材によって消化吸収に必要な時間は変わります。

例えば肉などの固形物は粉末や液体に比べると消化吸収に時間がかかります。

本来固形物も加熱すると消化されやすくはなりますがフライなどの料理にしてしまうと油も一緒に摂取するので分解に時間がかかりその分消化が遅くなります。

大豆製品は食物繊維や脂質など消化しにくいものが含まれていますが豆腐に関しては食物繊維がかなり除去されているので消化は多少速くなります。

サプリメントは固形物に比べると全体的に消化吸収は速いです。

ですがプロテインの種類のカゼインやソイと言ったものは良くも悪くも消化に時間がかかります。

◎目安にはなりますが消化吸収時間一覧です

ホエイプロテイン・・・1~2時間程度

ソイプロテイン・・・3~6時間程度

カゼインプロテイン・・・6~8時間程度

アミノ酸系のサプリメント・・・30分程度

プロテインよりも最小単位になるので分解の必要性がなく吸収がはやいです。

魚類・・・4~6時間程度

加熱すると消化吸収がはやくなります。青魚に比べると白身魚の方が消化がはやいです。

肉類・・・4~6時間程度

脂質の多い部位は消化吸収に時間がかかります。

大豆製品・・・2~6時間程度

豆の形を保っているものや脂質が多いものは消化吸収に時間がかかります。

卵・・・2~3時間程度

加熱すると消化吸収がはやくなります。

となっております。

量や質だけではなくタイミングも少し意識して摂取してみると良いですよ!

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

前の記事

ちょっと豆知識@蒲田

次の記事

カロリー消費@大井町