モチベーション@目黒

僕のトレーニングをするモチベーションは別の所にあるから継続していられるんです。

仕事のために とか
 
誰々のために とか
こういうのがトレーニングのモチベーションだと続かないでしょうね。
 
もっと己の欲望に直結するものでないと。
 
例えば、
 
イイ体になってモテたい とか
 
歳をとってもキレイなままでいたい とか
 
ウエディングドレス姿を褒められたい とか
 
周りの人に認められたい とか
 
己の欲望に直結しますので毒々しくても全然OKです。
 
別に他人にトレーニングをする理由を話す必要もありませんから、自分が一番モチベーションが上がるもののためにトレーニングをすればいいんです。
 
じゃないと続かないですよ。
 
モチベーションを上げる方法
 
『あなたはトレーニングをしてどうなりたいですか?』
『あなたはトレーニングをすることで何を実現したいのですか?』
 
この質問の答えがあなたのトレーニングをするモチベーションになります。
 
あなたのトレーニングをする理由は〇〇〇〇たいから。
 
〇〇〇〇の中に理由を書いておきましょう。
 
理由が複数あるのなら全部書き出しておくようにしてください。
 
トレーニングを続けていればモチベーションが下がる時もあります
 
今日はトレーニングをしたくないなって時もあります。
 
その時に〇〇〇〇に書いたことを思い出してみましょう。
 
〇〇〇〇のためにトレーニングをするんです。
 
〇〇〇〇になりたいからトレーニングをするんです。
 
トレーニングは地道な作業です。
1回や2回のトレーニングで目に見えて体が変わることはありません。
 
 
結局、続けた人だけが得られるものなので止めずに続けることです。
 
そして、続けていれば誰でも変われます。

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

前の記事

水分補給@大井町