トレーニング目安時間@大井町

 

筋トレする時間は長ければ良いというものではありません。逆に短くてもしっかり負荷をかけれる方もいるので一概にこの時間!というのはありませんが目安にしていただければと思います。

筋トレにかける最適な時間は、個人差や経験、目指すボディなどによって違いがあるので、一概にはいえません。しかしあまり短くても、反対に長すぎても期待する効果が得られません。目安としては、30分~1時間ぐらいとするのがよいでしょう。

ただし、やはりこれもあくまで目安です。ゼロの状態からプラスへ持っていくのか、現状維持を目的とするのかによって筋トレの方法や時間が変わるように、筋トレにかける時間を気にするより、目標に合った適切なトレーニング方法を選択してから最適な時間を決定することが重要です。

インターバルの取り方によっても違ってきます。1種の筋トレを3セットするときのセット間休憩(1セット目と2セット目、2セット目と3セット目の間の休憩時間)の場合、休憩時間が長いほど(長くて5分程度)筋肥大や筋力向上に有効であり、短い(1分程度)ほうが筋持久力向上に有効であると考えられています

休憩をとらずにひたすら筋トレを繰り返していてはすぐに疲労し、最小限のトレーニング効果しか得られない可能性があるとも。しかも、こんなおそろしいことを引き起こしかねません。

適切な効果が得られないばかりでなく、トレーニング器具の落下事故、あるいは筋温や全身体温の異常な上昇を引き起こす可能性も考えられます。自分のカラダのリズムに合わせて、適度な時間で適切に休憩を挟むのが効果的な筋トレと言えそうです

✓ 1回にかける筋トレ時間は目的によって異なるが、だいたい“30分~1時間”が目安

✓ 怪我や体調不良を防ぐためにも、セット間休憩はとるべき

✓ セット間休憩は長くて5分、短くて1分が目安

✓ セット間休憩が長ければ筋肥大や筋力向上に有効

✓ セット間休憩が短ければ筋持久力向上に有効

自分の目的にあったトレーニング時間を皆さんも是非模索してみてください!!!

 
 
 
 

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

前の記事

成長ホルモン@目黒

次の記事

関節@目黒