GI値とは @大井町 京急蒲田 目黒

皆さんも1度は聞いたことがあると思います。

GI値とは食後の血糖値がどれだけ上がりやすいかを数値化したものです。

GI値が高いほど血糖値が上昇しやすく、インスリンが過剰分泌されやすいです。

血糖値が急激に上昇すると、血管が傷つきやすくなったり、糖が早く吸収されてしまう分

眠くなったり、体がだるくなりやすいです。

しかし高GI食品でも

例えば運動前などに摂ると、すぐにエネルギーになるので脂肪になりづらいです。

普段の食事はできるだけ低、中GI食品

運動前などに高GI食品がおすすめです。