腹筋を割る@大井町

男性でも女性でも一度は腹筋を割ってみたいと思ったことはありませんか?

ただ、腹筋を割ることは簡単なことではありません。

もし皆さんの腹筋が割れていないのであれば、それは腹直筋の上に蓄積している皮下脂肪が原因。皮下脂肪に埋もれて、筋肉が表面から見えていないのです。

逆に痩せてカラダが細い人は、筋肉がなさそうにもかかわらずシックスパックになっているでしょう。なぜなら、皮下脂肪が薄いため。もともと腹筋は誰でも割れているので、皮下脂肪を少なくするだけでシックスパックになることが可能です

シックスパックを作るための一番重要な要素が、体脂肪率を落とすこと。体脂肪率が低くなるにつれて、シックスパックがよりくっきり表れてくるからです。人にもよりますが一般的に男性の場合、腹筋が割れて見えるようになってくるのは体脂肪率15%を切ったくらいからでしょう。

くっきりと割れたシックスパックを目指す場合、体脂肪率10%以下を目指すようにしましょう。

初めに行うことは、体脂肪を減らすことです。どんなに筋肉が肥大したとしても、筋肉の上に厚い脂肪がついていては、いつまでたってもシックスパックにはなりません。中には腹筋を割ろうと、腹筋運動だけ熱心に取り組んでいる人がいます。しかし、それは効率的ではありません。

なぜなら、腹筋運動の消費カロリーは多くはないのです。シックスパックを作りたいなら腹筋運動だけでなく、全身の筋トレや有酸素運動を行いましょう。

体脂肪を減らすために、運動と並行して食事のコントロールも行いましょう。体脂肪率を減らそうと食事を抜く人がいますが、それはカラダづくりのために適切ではありません。食事を摂らずに体重を落とすと、体脂肪だけでなく筋肉も一緒に大きく減少させてしまうからです。一時的に体重や体脂肪が減るかもしれませんが、リバウンドが起こる確率が高くなってしまいます。

筋トレや有酸素運動、食事のコントロールをして体脂肪を減らしきれいな腹筋を浮き彫りにさせていきましょう!

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

前の記事

ダイエット法@大井町

次の記事

疲労に効く栄養素@目黒