運動 ダイエット 動作改善@大井町、京急蒲田、目黒

【スクワットの簡単な練習法】

よくスクワットを行う際、膝がつま先より前に出ないように、かかとに重心においてお尻を後ろに突き出す様になど意識することが多くて難しいという人が多いと思います。

どうしてもうまく出来ないという方に家でもできる練習法を紹介致します。

まず、壁とつま先が10センチ程離れた所で向かい合う感じで立って頂き肩幅より半歩分の脚幅で行うのがオススメです。

すると、壁に体をぶつけない様に自然と、かかと重心で膝がつま先より前に出なくなります。

しかし、バランスを崩して後ろに倒れやすくなるので近くに掴まれる物がある所で行いましょう。

スクワットを行うことで、筋力UP以外にも、代謝の向上による免疫UP、シェイプアップなどの効果があるので外に出ず運動不足になりがちな昨今、少しでも体を動かしてあげましょう。