ストレッチ 柔軟性向上 姿勢改善

【身体を柔らかくて】

「関節の可動域」と

「筋肉と腱の柔らかさ」

関節の可動域が広くなれば

その分身体を自由に動かすことができますし

筋肉や腱の伸びる力が高ければ

身体を伸ばしたり曲げたりする柔軟性も高くなります。

一般的に言う「身体が硬い」というのは

これと反対のことを意味していて

関節を少しの範囲でしか動かせず

筋肉や腱の柔軟性も十分ではないということです。

パソコンと長時間向き合う方や

同じ姿勢をとり続けることが

多い現代人は体が硬くなりやすいのです。

運動不足や加齢も重なり

コチコチになった身体を放置していると

疲れがたまりやすくなるなどの弊害も出てきます。

Ground worksでは

身体の土台を作り

日常生活と身体にハリがでるような

トレーニングを提供致します。